基礎代謝を上げる効果的なトレーニングはある?

基礎代謝とは、私たちが日常生活の中でじっとしていても自然に消費されるエネルギーのことを意味しています。

基礎代謝量が高いということは、体内のエネルギー効率が非常に良いため、太りにくく痩せやすいという女性には理想の体質なんです。

そのためダイエットを効率的に行うためには、まず基礎代謝の高いボディを目指すことが重要なポイントです。ところが、基礎代謝量は年齢と共に失われていく性質があり、40歳をピークに急激に落ちていきます。

手っ取り早く基礎代謝を上げるには、ライフスタイルに筋力トレーニングを取り入れることが効果的です。と言っても、ボディビルダーが行うような本格的なトレーニングを行う必要はありません。

エネルギー消費率を高めるには、体内の大きな筋肉だけを鍛える筋力トレーニングを厳選して行えば良いのです。大きな筋肉の代表と言えば大胸筋や腹筋、太ももの裏側のハムストリングスなどがあります。

自宅でも簡単に行える腕立て伏せは大胸筋を鍛えると共に、女性には嬉しいバストアップも叶うので一石二鳥のエクササイズです。

また、腹筋を鍛えるエクササイズとしては、シットアップやクランチなどが非常に効果的です。そしてハムストリングスを効率的に刺激するには、筋力トレーニングの王道とも言えるスクワットがおすすめです。

j1

基礎代謝が多いとどうなる?

基礎代謝が多いことで様々なメリットがあります。

まず、基礎代謝が多い人の特長として、平熱が高く37度を超える場合もあります。基礎代謝が多く、体温が上がることで細胞が活発に動くようになり、体から老廃物を排出してくれます。

老廃物を排出することで肌の状態もとても良くなります。体温が高くなることで血流がよくなり、指の先まで血が流れるため、冷え性になりにくいです。

また、代謝が良いと太りやすいと言われていますが、実は痩せている人のほうが基礎代謝が多くなっています。

代謝が多いことで、普段の生活でも消費するエネルギーの量が増え、脂肪燃焼をしやすくなるため痩せやすくなります。

そのため、ダイエットをする人は食事制限をして痩せようとする人が多いですが、食事制限をするよりも代謝を上げた方がエネルギー消費量が増え、痩せやすい身体を作ることが可能です。

その他にも体温が上がることで免疫力が高まり、インフルエンザや風邪といった感染症にかかりにくくなります。

このように基礎代謝を上げることで身体には良い変化ばかりが起こるため、代謝が低い人は高くすることが望ましいです。なお、代謝が良いことで身体に悪い影響が出ることはありません。

j2

基礎代謝の年齢に伴う変化について

基礎代謝は年齢によって変化する?はい、基本的には加齢に伴って低迷します。しかしながら、そのスピードは人によって様々です。

代謝が悪いと手足の冷えやむくみの原因になったり、疲れやすく痩せにくい体質に変わってしまいます。20~30代ごろにその変化を実感する人が多いでしょう。

年齢を重ねたら諦めるしかない?決してそんなことはありません。そもそも基礎代謝とは、人が1日じっとしている状態でも生命活動を維持するのに必要なエネルギー量のことを指します。

前述のように、その変化には個人差があり、運動や食生活など自身の行動によって低下の曲線を緩やかにすることが可能です。

端的に言うと、消費するエネルギー量を増やすということは、体を内側から暖める行動をとることに他ならないのです。基礎代謝を高めるのは大変?難しいことをする必要はありません、ただし、続けることが大切です。

定期的に運動をしたり、こまめに水分を摂取したり、生姜など血行を促進する食物を食べるなど、血流をよくし身体を内側から暖める行動を心がけましょう。

また、これらと組み合わせて栄養補助食品などを賢く取り入れることで、継続が容易になります。

年齢を気にせず若々しくあり続けるために、今から出来ることから行動を開始してみませんか。

j3

基礎代謝の低下による健康状態への影響は?

基礎代謝の低下による影響は主に4つあり、ダイエット効果の出やすさ、美容面でのハンデ、健康状態の悪化、精神的な疲労、などに影響します。

今回は健康面を中心に説明します。基礎代謝が低下することによって、エネルギー源である脂肪燃焼の効率が著しく下がります。

基礎代謝では、様々な老廃物を排出して身体を綺麗に保つと同時に、私達の基本的な体温調節や免疫力などの調節も司っています。

体温調節の原理としては、脂肪を燃焼させて熱としてのエネルギーを取り出しているものになります。

その大きなエネルギー源の脂肪を燃やすことが出来なくなると、脂肪を蓄えることになっていしまい、肥満の原因となります。

その肥満が慢性的なものになり、生活習慣の悪化を招き、糖尿病や高血圧、動脈硬化などの病気に待ってしまうリスクが上がります。

そして太りやすい体質になってしまっているので、ダイエットをしようとしてもなかなか痩せる事が出来ずに悪循環になってしまったり、脂肪が多いので美容面での影響も出てきます。

このように基礎代謝の低下によって引き起こされる健康面での影響はとても大きく、今後の人生を変えてしまうので、基礎代謝を上げて健康的に過ごすことが大切になります。

j4

体脂肪率とは何か因果関係がある?

ダイエットをするときには体脂肪率が気になるものですが、体脂肪を燃焼させたいならば、基礎代謝を上げることが常識のように言われています。

果たして両者はどのような因果関係があるのでしょうか?そもそも基礎代謝というのは、特に運動をしなくても消費されるエネルギーのことを言います。

心臓などの臓器を動かしたりすることでエネルギーは消費されるわけですが、このエネルギーがどこから持ってくるのかというと、それが脂肪です。

つまり、基礎代謝が良ければ脂肪の燃焼する割合が増えて、体脂肪率が減っていくという関係性になります。ところが、年齢とともに基礎代謝と言うのは衰えていき、それにともなって体脂肪率は落ちにくくなります。

では、どのようにすれば体脂肪率を落としやすくなるのかというと、ひとつに筋肉を鍛えることが挙げられます。筋肉を動かすことで、エネルギーが消費されるわけですから、鍛えれば鍛えるほど消費量が増えるわけです。

しかし、それだけでは増加量が限定的です。

体全体の基礎代謝を上げるためには、重要となるのは内蔵です。内臓を動かすことで消費するエネルギーは、筋肉にも負けません。

内蔵を活性化させるためには、栄養バランスの取れた食事を摂ったり、漢方薬で体質を変えていく、といったことが効果をもたらします。

j5

お役立ちウェブサイトはコレ!

基礎代謝は日常生活の様々な面に影響を与えるかもしれないということがわかりました。

特にエネルギー消費の不足によって体重が増えていってしまうというのは、人によっては見捨てがたい内容かもしれませんね。

増えた体重に対する解決策は様々です。体を動かしたり、基礎代謝を上げるための活動をしたりといったことがあります。

また、脂肪を落としたいなら、特に食べ過ぎなどには十分な注意が必要です。

食べ過ぎは、脂肪を落とす妨げになるだけでなく、腹痛や胃痛などの病気の原因にもなります。

きちんとした食事法を理解して、体調をリセットさせる食事方法を、こちらのサイトで確認してみてください。

腹痛への対処や体をリセットする食事法